第26回

第26回ゲタリンピック2019

日時:令和元年9月15日(日)

9:00~18:00
テーマ「スマート」 ―小粋で、楽しく、コンパクト―

このテーマは、25年間の経験から培ったノウハウをフル活用し、効率の良い、バランスのとれたスマートな運営をするということです。競技やイベントなどの内容はそのままに、各会場を集約しコンパクトに変更することで、来場者の皆様や、競技やイベントの参加者、地域住民の皆様、すべての方々に配慮したゲタリンピックを目指しました。

来場者数 50,000人

ゲタリンピック2019を最高の天候の中で開催できました。

ステージのダンスフェスティバルでは、過去最多の参加人数を更新し、
子どもイベント会場や、ゲタとばし会場も、例年以上の来場者となりました。

松永駅では駅長様のご厚意により、ゲタリンピックの1週間前から
駅構内の大部分のポスターをゲタリンピックに変えていただきました。
20枚以上のゲタリンピックポスターが並ぶ景観は圧巻でした。

その他の会場も軒並み大盛況で、人々のエネルギーを間近で感じることができました。

各会場でご来場の皆様の楽しそうな笑顔を見て、
私達スタッフも癒されましたし、元気をもらいました。

各世代のご来場者の方ともお話しさせていただき、色々なご意見や感想を伺いました。

ゲタリンピックは市民の皆様に本当に愛されているイベントだと深く感じました。

「スマート」に効率よくをテーマに、会場をかなり変更いたしましたが、
皆様のご理解のお蔭で大きな事故や混乱もなく、
各会場とも本当にたくさんのご来場者の方にお越しいただきました。

運営スタッフ、ボランティアスタッフ一同、
心より感謝しております。ありがとうございました。

ご来場の皆様、競技やダンス、イベントにご参加下さった方々、ブース出店者の方々、ご協賛、ご協力頂きました店舗や事業所の方々、西部市民センターの皆様、そして、ボランティアの皆さん、運営スタッフ、そのすべての「思い」が結集して、やっと1つのゲタリンピックになるのだと改めて気付きました。実行委員長としてとても感慨深い気持ちになりました。

令和最初のゲタリンピックが、皆様の心に、
良い思い出として永遠に残ることを心から願っております。

今後とも、皆様のゲタリンピックをよろしくお願い申し上げます。

第26回ゲタリンピック2019 実行委員長 吉田文治