0401s

第04回

日付:平成9年(1997年)9月14日(日)
時間:10:00~20:00

今回のゲタリンピックでは、地域の福祉活動に目を向け、地域ネットワーク部会に福祉担当を設け、福祉施設の代表者に仲間に入っていただきました。そして祭りを通じて松永地域の福祉の現状・活動状況などをイベントの一環として、地域の人々にアピールしていただきました。
イベントにおいてはテーマを“2010年!松永未来の街並み”と題して、福山大学をはじめ、市内10校の高等学校美術部のみなさんが“巨大壁画”を製作いたしました。
また、地元の小学生を対象にした“児童ゲタ絵柄コンクール”には200点の応募作品があり、優秀作品は記念品として、デザインと同じ下駄を制作してプレゼントしました。
ステージ“松永ふれあいステージ”では、9団体の発表と地域カラオケ大会、今野仁誠のそっくりものまねショー、チャリティーオークションを開催いたしました。
地域の福祉に役立てていただきたく“ゲタリンまちづくりバンク”を創設し、チャリティーオークション・バザー・イベントの収益金等で松永沼隈地区医師会介護支暖センターに、介護ベット1台、介護車椅子3台を寄贈しました。
第3回の時誕生したゲタリンピックのキャラクターにネーミング募集をしました。約650件の応募があり「カラン・コロン」から“カランくん”に決まりました。この“カランくん”と一緒に“福山ばら祭りローズパレード”に出場して、最優秀ゴールデンローズ賞をいただくことができました。
今回の天候は台風19号が接近中で四国沖に停滞しており、そして夜半に上陸しました。競技参加者は約2,000人、来場者ぱ約3万5干人。

0401s